2016.07.25

【お願い】吉田ルート下山道七合目公衆トイレの利用について

環境省では今シーズンより吉田ルート下山道七合目の公衆トイレをリニューアルいたしました。

基数を男子(大便器1、小便器1→大便器2、小便器3)、女子(3→5)と増やし、微生物による処理方式を変更いたしましたが、
7月14日~20日の間男子トイレ(大)が使用できなくなり皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

バイオトイレシステムを正常に稼働するためには、利用方法を守っていただくことが大変重要です。
下記事項を守っていただきますようご協力をお願いいたします。

男性の小便は小便器で!

微生物による正常な分解処理のためには処理槽内の水分(尿)量の管理が非常に重要です。(水分が多すぎると微生物がうまく働かず、便を分解できません)


男性は小便器と大便器で建物の入口が別になっています。小便のみの場合は必ず小便器をご利用ください。

 

小便は座って!

微生物による正常な分解処理のために、男性の小便のみの際は小便器のご利用を
お願いしていますが、どうしても大便器を利用する際は必ず座って使用してください。

大便器は特殊な便器で尿と大便用の穴が別になっています(右図)。

立ったままで用を足すと、大便用に尿が入ってしまい処理槽内が水分過多になり微生物が
分解できなくなってしまいます。

必ず座って用を足すようにお願いいたします。
 

その他のお願い

  • 穴の中にゴミを絶対に捨てないでください。故障の原因になります
  • 使用済みのトイレットペーパーは備え付けのゴミ箱に捨ててください
  • 生理用品等は必ず備え付けのゴミ箱に捨ててください
  • トイレ維持のため、200円の協力金をお願いします

 

基数が増えたことで、ピーク時(朝6~8時)の待ち時間も大幅に短くなりました。
引き続き皆様が快適に使用していただけるようご協力をお願いいたします。